Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://canadafriends.blog89.fc2.com/tb.php/241-a4b33a09

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

留学心構え!自分の人生、自分で選べてますか?

海外に来た学生さんと沢山お会いして、日本人の子たちの特徴を理解する事があります。
日本人は比較的、世界のどこでも評判が良いので、それはそれぞれ海外で生活している日本人が意識を高く生活している証拠!日本人でいる事を誇りに思う瞬間です。

しかし、そんな素晴らしい文化が裏目に出て海外で生活をするには苦労をしてしまう事もあるのです。
今日はそんな事の1例を挙げてみようと思います。

日本人の子は何かを決める事がとても苦手!
人生とは毎日が選択の繰り返しでなりたっているにも関わらず、なんで日本人はこんなにも決めることができないのでしょうか?


どっちの学校に行く?どちらを選ぶにしてもいい所と悪い所をしっかりはっきり提示して、将来にはどんな風に繋がるのか、限界はどこか、どれくらい覚悟して勉強しなくちゃいけないかなど、選ぶためのマテリアルは全て伝えてあっても、そのチョイスが広ければ広いほど、迷い度は増すばかり、、、。

なんででしょうか?日本人の生活は殆どの事は小さい頃から決められていて自分で決めなくちゃいけない事が非常に少ない、、、。
例えば、毎日の服、、、殆どの状況はほぼ決められた中の決められた服を着ます。
学生時代は制服、就職活動からは紺のスーツ、、、普段の服も殆どの人達は雑誌の服と着方をそのままコピー、、、。流行というのは用は何を着たらいいか、何時、どんな状況できればいいか、それはどんな印象を与えるのか、全てが型の中に入れられて決めてくれてるものなんです。高校を決めるときも、結局は成績と学校の先生と親が決めて、その流れに沿うだけです。学校のカリキュラムもびっしり決められていて親と先生の面談も定期的にあり、全ての事を周りの人たちに決められていくのです。その代わり、自分が責任がとる事もほぼ無です。

学生時代に自分で決めて、自分のしたいやり方やペースで進められるものはほぼないに等しいですよね。セルフコントロールをする必要性はありません。言われた事をその通りにしていれば、まず、間違えはないでしょう。
少なくとも私の時代には殆どなかったです。(あれ?年がばれるかしらん)

大学生になって初めて形式上は色々自分で選べるようになります。人生で始めてセルフコントロールの力を問われます。当然、そんなもんちっとも備わっていない学生ちゃんたちは、自由になった事には目覚めても、それに伴う責任の部分は気がつく事もなく、ダラダラと過ぎていきます。18年間も選ぶ事もその責任を取る事も習わなかった子達にいきなりそれを押し付けるのは無理な話ですよね。注意:どんな状態でもしっかりしている人というのはいますから、それは例外です。

仕事も選ぶというより、与えてもらった物をクリアするといった感じ、、、。

そこが、コツコツと文句も言わずに全ての事をがんばる日本人の良いところでもあるんですけどね。

そんなトレーニングのお陰?で殆どの日本人(得にとってもいい子と言われる子達は)選ぶことに恐怖すら感じているようです。多分、それに伴う責任を負う事が怖いのでしょうね。

そんな迷える子羊の為に! 選ぶ時のコツをエキスパート??の私より伝授させて下さい。
なぜなら、自分で選ぶという事は強くなる為、学ぶ為、責任を取れる人間になる為にとっても大切な事だからです。

選ぶ時のコツ:
成功する確率の高く、リスクの少ない道を選ぶのではなく、最悪の状況になった時に自分が耐えれ、頑張れる道を選んでください。選択を謝る確立は常に50.50なのです。間違えは犯さないに越した事はありません。でも、その間違えも、自分の後の行動や考えかた次第で変わっていきます。また、最悪の状況にたいしての心の準備だけでもできていたら後悔をする事の無駄さを解っていますから、気持ちを切り替え、その失敗から色々学び、次のステップに早く移動する事ができます。その失敗は人生の経験となり、あなたを賢く、大きな人間にしてくれます。それは人生で(得に若いときは)必要不可欠です。自分を成長させてくれた経験を後悔する人はいませんから、結局は後悔をしない人生になるのです。


例えば:留学をするか日本にいるかを決めるときの一番ありがちな状況。

留学をした最悪の状況
一人ぼっちになり、ホームシック、その国にも馴染めず1ヵ月後には帰りたくなる。英語も学べている気がしないが時間ばかりが過ぎていく。他の日本にいる友達は結婚したり就職したりして全身している。 置いていかれてる気分になる。

留学をしなかった最悪の状況
他の留学をして色々を経験して、沢山の友達を作って帰ってきた友達を見て、羨ましくなる。

勿論、両方とも、もっと極端な事も考えられます。犯罪に巻き込まれたり、交通事故にあったり、、、でもそういう事はどこにいても何をしていても常にあるリスクで、そういう事の準備は誰もできないのです。それを恐れていたら生きる事そのものが恐怖になってしまいます。

あなたは、どちらの状況の方が耐えられて、自分の選んだ道の中でがんばれますか?

日本の暮らしを大切にし、つらい事も家族と日本の友達に支えてもらえている友達を見て 、カナダで一人で一つ一つ1から築きあげていこうと思えますか?

留学をしなくて、その友達の色々な経験や積み上げたものをひがまずに、心からお祝いしてあげられますか?日本で平凡な日々を暮らし、それに感謝をしていられますか。

忘れていけないは事は、選ばない(選べない)事もあなたの選択肢の一つになるのです。それが一番いけません。それで全てが成功すればいいのですが、他の人に説得されたり、流れに任せていると、自分の人生に責任を取る事ができない人間になってしまいます。自分の人生の失敗や壁を他人のにしていたら、まったく成長せず、何も学ばずに終わってしまいます。得に海外生活を成功させる為には非常に大切な事です。

親や良い友達そ、そして私のようなコンサルタントはそのようなあなたの失敗を最小限に抑えるようアドバイスをします。それに耳を貸すのはとても大事な事です。でも、最後の選択肢と責任はは全て自分にあるという事を忘れないで下さい。

勿論、自分で失敗だと気がついた時に、その無駄にした事に縛られ、次の失敗を恐れ、次のステップに移動できない時も、ご両親を初め、ご家族やお友達、私くしも精一杯サポートしてくれるという事を忘れないで下さい。間違えを認めて次のステップに行く為に自分で責任を持って頑張ろうとしている人を責める人はそんなにいるものではありませんから、、、。それを他人のせいにして、助けてもらって当たり前のような姿勢では難しいですよね?どんあ時もニコニコしながら頑張ってる人を悪く言う人はいないと思いませんか?

皆さん!責任を取るって、大変だけど本当に強く優しい人間になる為の基本です。頑張りましょう!

Marie

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://canadafriends.blog89.fc2.com/tb.php/241-a4b33a09

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

UVANU 留学情報センター

Author:UVANU 留学情報センター
こんにちわ。
カナダ、バンクーバーにある完全無料留学エージェント、UVANU 留学情報センターのブログです。バンクーバーの留学エージェント3大 大手の力を生かし、他社さんでは提供できない無料サポートが沢山あります。心のこもった丁寧なコンサルタントは勿論ですが、学費割引、格安保険、バンクーバーでの交通費まで全て割引価格で提供しております。是非、他社様と比べてみて下さい。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 料理ブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックお願いします!

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。